泣いても笑ってもこれが最後!STAGE3のスタートです!
SSは8本あります。
17時スタートのSTAGE3に向け、イモクラチームが目覚めたのは16時。
みんな熟睡しました。雨も止んで、ちょっと寒いかも。

やっと二日酔いから復活の辻@さん
「夜はガンガンいくで!」
大分眠れた?かな。
かおりっぺ
もう!角でもつけて開き直りじゃ!
Kato
STAGE3のSS1は、Katoがぶっ飛んだ林道の逆走です(STAGE2でも使われていた)
当然ながら荒れ荒れです。溝もしっかり残ってますし。ただ、夜は見えにくく、いつの間にか溝にはまってて
冷やりとした時もありました(
辻@さん:HIDだと溝もはっきりわかるそうです)
この林道で、思わず左足をついた時、
ピキ−ン!左の腰から激痛が。スローダウン・・・
やっぱり足着いたりしたらダメみたい・・・
その後は足をつかず、SS1,SS2を通過。
次のSS3までは、かなりの距離のリエゾンです。SS1、SS2で温まった体も冷えてしまいました。
やはり、冬用ジャケットで良かった。
しかし、リエゾンでの移動の間に見た
星の綺麗だったこと!手を伸ばせば届きそうでした。
雨上がりの晴れた空だったからかもしれません。山の中で、郊外の明かりも無いし!
コースを外れ、道の駅へ
女性は大変です。
アンダーガードのボルトが緩んでる!
何本かは抜け落ちてました
えへ! 余裕のKato
この後そんな余裕も・・・

このSTAGE3では、SS4が終わった時点で、給油&軽食ポイントがあります。
「ま、SS4が終わるまでは、急いでいきましょ!」ということで、順調に消化。
そのSS4で。
このSSも結構長いんです。しかも途中、舗装路もある。
イモクラの走る順番は、
Kato辻@さんかおりっぺとなってます。
ナイトランもそれなりに慣れてきた
Kato。たまに前の人を抜くときもありました。

結構見通しもよく、ARのライトでもいい感じで見えます。
「お!前に走る108のバイクを発見!」ライトは明るいけど、スピード出てないなー
「よし、抜いて行こう!」ブイ−ン!何とか抜くことに成功。しかし!
後ろにピッタリ張り付かれました。「いや〜ん♪コバンザメされてるー。しかもこっちのライトのほうが暗い・・・」
何とか引き離しにかかりますが、中々闇夜でアクセルは開けれません。
辻@さんももうじき追いついてくるはずやなー。そこに明るいHIDライトが!辻@さんか!?」
道を譲ると、「あれ?」さっき抜いた108の人やんか!!勘違いしてました。
それからすぐ
辻@さんが2台とも抜いていきました。速いなー。
その
辻@さんにコバンザメしようと108の人もスピードアップ!
「あらー!あっちのほうがいいのね?Kato悲しいわ〜」
結局
辻@さんには2人ともついていけず、また、熱い?バトルが繰り広げられたのでした。
その後は、再び抜き返し、
Katoが前を走るように。
「ふふ、浮気は許さないわよ!
私の後についてらっしゃい!
が、最後の鋭角なコーナーで失速し
Kato、無念のボテゴケ。バイクだけ倒しちゃいました。
そのとき、ナント!ヘッドライトのハイライトが
消えてしまいました…
「うわー、何でやねんー!」でも、原因を究明してる時間は無いので、ローライトでSSを抜けました。

中間チェックポイント&給油&軽食タイム!
SS内舗装路で転倒し、
左のハンドガードが折れちゃいました
給油中のK林さん。朝のSSで
かおりっぺを抜かした後こけたらしい
休憩時間は各自決まっており、それが終わるとSS5がスタートです。
ということは、整備していて、SS5のスタートに間に合わなければ、ペナルティ!
軽食の弁当を慌てて食べて(おいしかった!)ハイライトが点かない原因を探ります。
でも、バルブでもなく、ハイローの切り替えスイッチでもない…ということは配線がボテゴケで切れた・・・
しかし、これを調べるのはちょっと時間がかかる。
スタート5分前・・・ ああ、もう無理!ローだけで走ろう…
という訳で、SS5はローのみで走行。当然見える範囲は少ないです。しかも、タイムを稼がないといけないので
見えてる範囲で直線は開け、コーナーは先が見えないので、フルブレーキ!
こんな走りをしていれば、当然腕はパンパン。スピードにも乗らないです。悪循環。
「早くSSを抜けて、修理しないと、全然あかんわ・・・」
今までに見せたことの無い、必死な顔で修理中のKato
額には汗が・・・
キラーン!
原因判明:曲がったハンドガードのステーとトップブリッジの間に
ハーネスが挟まれ断線した模様。リリースしてやると、ライトが
点きました。しかし、どの腺が断線しかけか時間をかけれず、
とりあえず、走行しても消えることが無かったので現状維持!

残るはあと3つのSS!
ライトも再び同時点灯できるようになったし!
しかし、残る3つは、ドロドロやし、荒れてるし、狭いしで、中々開けれないまま終了・・・
最後の二つなんかは
かおりっぺのほうがタイムは良かったと思います。
う〜ん、いかんなー。走り込みが全然足らん!びびりも入ってるし。
そして、0時前に三人とも無事ゴールのふるさと村に到着!
おつかれー!
何とか完走できました!ビールでかんぱーい! さいこー♪

このあと、3時?4時?までケビンに戻り宴会(酒盛り)し終了!

inserted by FC2 system