2002,10,24 ガルル第4戦


先月から1ヶ月ぶりのレースです。
この前のレースが完勝だったので、今回も表彰台モードばりばりです。
サポーターで、くねさんの奥さん、なおちゃん、井関さん、え〜やんさんの姪御さん、おねーさん。

え〜やんさん姪御さん(CBR250乗ってます)


出走リスト

リー君(近くのショップの人と同ピット) セロー 1時間NB
辻@さん WR250F 1時間オープン
じんさん+あにぃ(お友達と奥さんと同ピット) SuperXR250 3時間NA
え〜やんさん中君 KDX125SR 3時間NB
くねさんかと KDX125SR 3時間NB

ガルルカップは今回は結構集まりました。3時間NBは9台の出走です。
「ふっ、9台か。最初からぶっちぎってやる!!」気合満々。余裕もあります。
ところが、今回は1周目でそんな余裕も・・・


まずは1時間。
焼肉会場とピットは別です リー君、最近また乗り始めました 辻@さん、フェイスマスクが渋い!

リー君もワールドカップが終わって忙しいのも終わったのかな?
最近、YZに乗ったり、レースに出たり、活動再開らしいです。
近くに一緒に走れるショップがあったみたいです。

辻@さんはWR250でオープンに出走。結構このクラスたくさんいます。(20台近く)
辻@さんも優勝する気満々!(これも1周目でそんな余裕が・・・)

START!!
まずはオープンから!いいスタートです! リー君もなかなかのスタートです!

さて、オープンスタート後、1周目、辻@さん、どこまで順位上げてるかなと待ってると、
「あっ!来た来た!おー1周目で10位近く走ってる!速い速い!」
で、コーナー曲がって、全然帰ってきません。

「あれ、 おかしいなあ。帰ってこないなあ。ま、ま、まさか!!

「ウォッシュボードで思いっきり飛んだら大転倒しちゃいました・・・あれは危険です・・・」(辻@談)
背中打ってうめいてたらしいです。ブレストガードにひび入ってたそうです(後日談)

やっちゃったみたいですね。(同じことが自分にも降りかかってくるとは…)

だが、ここから辻@さんの猛追が始まった!フルサイズモトクロッサーやオーバー400相手に…
狂ったように走る辻@さん、久しぶりのセローのリー君
猛追辻@さん!! リー君もがんばってます ウォッシュボード、辻@さんリー君
ぴょこぴょこ飛んでるのは面白いです

そして、1時間が終了!


くねさんとタッチ!

        こけちゃいました


ものすごい追い上げで辻@さん、オープン4位!ベストラップも2番という結果でした!
人間じゃないこの人は…


3時間
次は、3時間レースです。

じんさんのバハタンク&CRMライトカウルXR250


隣同士でぶつからないように! なおちゃんもすすきで応援! 初レースのじんさんです


START!!
今回の阪下は新しいコースが追加されているそうです。(くねさんから噂には聞いてました)
細い林道と、渋滞しそうなヒルクライムがあるそうです。

3時間のスタートです。かとくね号(203番)、え〜やん中君号(202番)偶然隣同士です。
第一ライダーは、かとえ〜やんさん。

え〜やんさん!来ないで〜!! 2台とも良いスタートです。 え〜やん号は伸びますねー

え〜やん号はやはり伸びが良いです。直線では追いつかないですねぇ。
けど、コーナーに入るとこで頭を取り、トップで引っ張ります。
結構、コースレイアウトが変わっていて、1周目はそこそこのスピードで走ります。
いつもの林を抜けて、坂下の山を右に迂回する新ルートに入ります。
バイクぎりぎり2台走れるくらいの細いくねくねした林道です。
先が見えないのと、前のクラスのバイクが走ってるので、抜かせないまま後を走ります。

さて、ヒルクライムが見えました。まあ、難なく登ります。よく考えたら、
レースで1回使ってる坂でした。と、まあ、そこで前のバイクが失速気味だったんで、
抜こうとプレッシャーをかけてると、次のヒルクライムが現れました!
「おっとー!前に引っ付きすぎた!」前が失速します。
右へ逃れて、パスしようとするが!・・・
ふかふかの土でタイヤも空転。失速後、止まってしまいました。
途中からのスタートも試みるが・・・「やはりタイヤは新品にするべきだった。」
横をえ〜やん号、その他NBクラスが抜けていきます。

結局、坂の下に降ろして再チャレンジ。が、スタックしてるバイクに引っかかり、再ストップ。
またまた下まで降ろし、スタックしてるバイクが空くのを待つ。
と思ってたら、オープンクラスが2周目でやってきました。
それらが行くのを待って、ようやくヒルクライム終了。
のどもカラカラ。交代で走るので、キャメルバックも持ってません。
「あー、やってもうたなあ。」アクセルホルダーも緩んでぐらぐらになってます。
とりあえずピットに入り、ホルダーを締めなおします。みんなどうしたのかと寄ってきました。
「前とどれくらい空いた?」「7分くらいかなあ。」このピットで2分。10分弱か…
くねさんはトラブルリタイアと思って、ビール飲みに行こうとしていたらしい…

ここから追いかけるのは結構きついけどまだ序盤。くねさんに申し訳ないのでがんばります!!
最初の余裕なんて全然なし!(辻@さんと同じパターン)
ピット出てからは狂ったように開け続けます!2,3周、全然前も見えてこず。
4周目辺りでやっと1台抜きました。そして、45分が過ぎ、くねさんにバトンタッチ。
もう吐きそうです
くねさんも風邪引きで不調です。大丈夫かなあ。え〜やんさんも中君に交代してました。
「ははは、こけちゃいましたよ。」「僕もあの坂の後のコーナーと、ピットの前でこけました。」
よく見るとえ〜やんさん足に湿布貼ってます・・・
辻@さんにも一言!「同じパターンにはまっちゃいました!はははは・・・」

この時点で、え〜やん号4位、かと号6位辺り。でもかなりの差があります。

くねさんも快調に走ります 病み上がりとは思えません 中君も125乗れてました。

くねさん中君も順調に走ってます。中君も125は初めてですが、いいペースで走ってます。
3位とだんだん近づいていってます。
くねさん
え〜やん号に続き4位にあがり、差を詰めてます。

1時間半が過ぎるころ、給油とライダー交代でくねさんピットイン。
2位を走っていたチームは途中でリタイアしたみたいで順位は1つ繰り上がりました。
え〜やんチームも前を抜いて2位、くねかとチーム4位。
ただ、かと号は前と1分も無いくらいまで追い上げてます。

ここから最後の追い込みだ!!焼肉はこの時点で炭起こしです。
再び狂ったように必死の追い上げです!
3位の204番は大分お疲れみたいで、さくっと抜きました。次はえ〜やんさん

え〜やんさんはどこでかは忘れましたがパスし、2位浮上!
残るはトップのみ!どれくらい差が有るのかな?聞いてみよう!
と、ピットを見ると・・・
誰も居ません!?も、も、もしかして・・・
みんな焼肉か〜〜!?(そのとおりでした。)


残り45分を残し、くねさんに最後の交代。
くねさん、足のほうは良いみたい。風邪で喉はつらいみたいですが、
バイクに乗るとね〜。忘れますよね。

トップを追いかけるも、タイムオーバー。1分半まで追いかけましたが…
え〜やん号も最後に細かく交代してる間に抜かれちゃって4位フィニッシュ!
じんさんも無事完走!

え〜やんさん中君も満足そうです。くねさんかとはちっと残念かな?
でも、次はくねさんかとが育てたYESSギャルのいてる
「YESSファンキーED」だ!!


PS、焼肉はレース終盤たらふく食べました。

inserted by FC2 system